看護のお仕事派遣

看護師の転職の志望動機について


こんにちは、
丈夫遷朗(じょぶ・うつろう)です。
キャリアカウンセラーです。


看護師の転職で悩むのは
志望動機をどうするか? です。


志望動機とは、
転職先である新しい職場を
選んだ理由です。


選んだ理由はいくつもあるはずです。


【自分側に関わること】
報酬・待遇・勤務形態・通勤時間など

【病院側に関わること】
形態・診療科・経営理念など


転職をする看護師は
このような項目を
総合して選んでいるはずです。


「経営理念に惹かれて」
といえば聞こえはいいのですが、
実際のところは
「夜勤がないので」が
ホンネだったりします。

ホンネとタテマエの使い分け

【自分側】が、いわばホンネですよね。
【病院側】が、タテマエだったりします。

採用側が聞きたいのはホンネです。


タテマエだけの人は
その人自身が伝わってきません。

かと言って、ホンネだけだと
自己本位な人と受け取られます。

 

大切なのはホンネとタテマエを
バランス良く使うことです。

 

家から近いは志望動機としてアリ


通勤時間が短いからと言う理由は
一見、安易に聞こえます。

しかし、転職先の雇う側からみても、
メリットが有るのです。


それは
従業員が職場の近くに住むということです。


交通費が少なくて済みます。
通勤中の事故の可能性が少なくて済みます。
交通渋滞やトラブルに巻き込まれません。
そして、
いざという時にすぐに駆けつけて
くれる可能性が高くなります。


そこまで説明できたら、
立派な志望動機です。

 

看護師になった理由は志望動機ではない


転職の際の志望動機とは、
新しい職場を選んだ理由です。


ここで看護師になった理由を
述べる人もいます。


新卒の看護師すなわち学生さんであれば
それでもいいかも知れません。


しかし転職というからには
キャリアがあるということです。

すでにキャリアのある看護師が、
転職の志望動機として
看護師になった理由を話すようでは
困ります。


それは、むしろ自己PRとして
「使命感」などの言葉と共に
話したほうがいいでしょう。



クレア

 

プロフィール

50代のキャリアカウンセラー 丈夫遷朗(じょぶ・うつろう)です。
10年以上に渡り数千人の転職支援をしてきました。

最近は転職を希望している看護師さんも増えています。
しかし、周りの目やしがらみもありなかなか踏み切れないでいます。
そこで、そんな看護師さんを応援するためのサイトを立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちらです

 

 

 


キャリアプレゼント 


【MC-ナースネット】 


ジョブメドレー 看護師 

 


FC2 ブログランキング


転職活動ランキング

ブログ王ランキング

© 2021 看護師の転職 rss